1. HOME
  2. 記事
  3. 元素別カタログ
  4. Au

記事

Article

元素別カタログ

Au

原子番号(atomic No.) 79
原子量(atomic weight) 197.0

金は最も古くから人類に見出され,使用されてきた金属である(石器時代)。クラーク数5×10−7殆んどが自然金の形で石英脈中に産出し,母岩の風化の結果川底の砂礫中に沈澱した砂金として見出される。自然金の品位は65〜99%程度で主に銀との合金である。主産地はオーストラリア,南アフリカ,アメリカ,ウラル山脈などである。
電解による純金は99.99%以上の品位であるが,主な不純物はAg,Cu,Fe,Hg,S,As,白金族元素,Pb,Sbなどである。

物理的性質

美しい黄色の光沢ある金属。塊状で黄金色,コロイドや粉末は赤か紫,溶融状態では緑,蒸着膜は赤紫色である。金属中最も展延性に富む。

密度(ℊ/㎤)at 20℃ 融  点(℃) 沸  点(℃) 比  熱(cal/ℊ)
at 20℃
熱膨張係数
at 0〜100℃
熱伝導度(W・m−1・K−1)at 300K 抵 抗 率(μΩ・㎝)at 20℃
19.26 1,063 2,710 0.030 14.1×10−6 320 2.2
化学的性質

酸化に対して最も安定な金属で空気や水には高温でも作用しない。耐酸・耐アルカリ性が非常に
大きくセレン酸以外の酸素酸には不溶だが,王水に溶けて塩化金(III)酸となる。

用途

貨幣価値の基準となっている。金貨・貴金属として利用され,硬さ・色調を整えるためCu,Ag,白金族元素も合金にして使用される。陶器の着色,メッキ,電解用極板も使用される。化合物は写真,医薬品に用いられる。

 

CodeNo. Symbols Purity Form Unit Price
AuMEPW01 Au 3N 粉末 −75㎛ 25ℊ 時価
AuMEGR01 4N 粒状 1〜3㎜ 25ℊ 時価

各種タブレット,ターゲットも承っております。ご相談下さい。

金合金

Au-Cr (溶融および焼結) 各種,粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Au-Ge (溶融および焼結) 各種,粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Au-Ge-Ni (溶融および焼結) 各種,粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Au-Sb (溶融および焼結) 各種,粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Au-Sn (溶融および焼結) 各種,粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Au-Zn (溶融および焼結) 各種,粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Au-Zn-Ni (溶融および焼結) 各種,粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
その他,金合金も承っております。ご相談下さい。

関連記事