1. HOME
  2. 記事
  3. 元素別カタログ
  4. Cr

記事

Article

元素別カタログ

Cr

原子番号(atomic No.) 24
原子量(atomic weight) 52.01

地球上に広く存在するが,その量は余り多くない。クラーク数0.02(第21位)。天然に遊離の形では存在しないが,クロム鉄鉱(亜クロム酸塩),ベニエン鉱(クロム酸塩)などの鉱物がある。宝石としてはルビーの赤色,エメラルドの緑色の着色原因となっている。現在,電解クロムが多いが,これはH2を多く含み,ブリネル硬さは650で非常に硬いが,これをアーク融解するとブリネル硬さ70〜90となり軟らかく加工性に富むようになる。

物理的性質

銀白色の白金に似た光沢のある,硬く脆い金属。テルミット法によるものはα型,電解法は20℃以下でβ型,β型は準安定で800℃でα型となる。

密度(ℊ/㎤)at 20℃ 融  点(℃) 沸  点(℃) 比  熱(cal/ℊ)
at 20℃
熱膨張係数
at 0〜100℃
熱伝導度(W・m−1・K−1)at 300K 抵 抗 率(μΩ・㎝)at 20℃
7.19 1,890 2,660 0.106 6.5×10−6 93.9 12.9
化学的性質

常温で安定,空気,水に侵されない。強熱によりS,N2,C,Si,Bなどと直接反応する。塩酸,硫酸には2価クロム塩を生じ溶解するが,空気中の酸素により3価となりやすい。(酸化力のある)濃硝酸,王水には溶けず,不動態を生ずる。

用途

Crは不動態をつくるために耐食性に富み,メッキとしての用途が広く,光沢,硬さ,耐摩耗性にすぐれている。
合金材料としては鉄合金で耐食性,耐熱性を与え,ステンレス鋼は重要である。(60%Cr,12〜25%Mo,Fe)合金はコバルト合金と同様にターボジェット,ロケットなどの耐熱部分に使用される。電気抵抗大,耐食性の強いニクロム合金(Cr30%以下)は電熱器用として知られている。

 

CodeNo. Symbols Purity Form Unit Price
CrMEPW01 Cr 3N 粉末 −#200 100ℊ ¥ 7,000
CrMEGR01 3N 粒状 2〜5㎜ 100ℊ ¥ 7,000
CrMEGR02 3N 2〜5㎜ 100ℊ ¥ 12,000
CrMETA01 3N ターゲット φ2″×5t 1P ¥ 50,000
CrMETA02 3N φ3″×5t 1P ¥ 55,000
CrMETA03 3N φ4″×5t 1P ¥ 60,000
CrMETA04 3N φ5″×5t 1P ¥ 70,000
CrMETA05 3N φ6″×5t 1P ¥ 80,000
CrMETA06 4N φ2″×5t 1P ¥ 60,000
CrMETA07 4N φ3″×5t 1P ¥ 70,000
CrMETA08 4N φ4″×5t 1P ¥ 80,000
CrMETA09 4N φ5″×5t 1P ¥ 90,000
CrMETA10 4N φ6″×5t 1P ¥ 100,000

その他の形状も承っております。ご相談下さい。

クロム合金

Co-Cr 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Co-Cr-Pt 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Fe-Ta-Cr 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Ni-Cr 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Ni-Cr-Si 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
その他のクロム合金も承っております。ご相談下さい。

 

関連記事