1. HOME
  2. 記事
  3. 元素別カタログ
  4. Pt

記事

Article

元素別カタログ

Pt

原子番号(atomic No.) 78
原子量(atomic weight) 195.09

白金族の金属元素。クラーク数5×10−(7 第74位)。他の同族元素と共に主として遊離状態で産出。
白金海綿,白金黒,白金コロイドなどがその製法により生成する。

物理的性質

銀白色の硬くない金属。展延性があり冷間でも加工可能だが,通常はインゴットを800〜1000℃
に加熱して熱間加工を施し,次に冷間で引抜き,圧延などを行なう。

密度(ℊ/㎤)at 20℃ 融  点(℃) 沸  点(℃) 比  熱(cal/ℊ)
at 20℃
熱膨張係数
at 0〜100℃
熱伝導度(W・m−1・K−1)at 300K 抵 抗 率(μΩ・㎝)at 20℃
21.45 1,769 3,827 0.032 9.0×10−6 71.6 10.58

赤熱時,著しく水素を吸収する。微粉白金はその容積の100倍以上の水素を吸収する。また、かなり大量の酸素および少量のヘリウムを吸収する。吸収された水素や酸素は活性化されているので酸化・還元触媒として使用される。

化学的性質

白金族元素の中ではPdと共に比較的,化学的抵抗力が小さいが,典型的な貴金属の性質をもつ。酸素とは直接化合せず,また王水以外の酸には溶けない。As,Sb,Bi,Sn,Pb,Agと容易に合金をつくる。また,Fe,Co,Ni,Cu,Auとあらゆる割合で混晶をつくる。過酸化アルカリと加熱すると著しく侵され,水酸化アルカリと融解すると微量の過酸化物の生成によりかなり侵される。

用途

度量衡原器,抵抗温度計,熱電対として,また純白金あるいは合金の状態で電気接点材料,発火セン,電極,ルツボなど多方面の用途がある。触媒としての用途も広い。

 

CodeNo. Symbols Purity Form Unit Price
PtMEPW01 Pt 3N 粉末 10g 時価
PtMEGR01 3N 粒状 10ℊ 時価

各種タブレット,ターゲットも承っております。ご相談下さい。

 

白金合金

Pt-Co(焼結) 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Pt-Co-Cr(焼結) 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Pt-Cr(焼結) 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Pt-Ir(焼結) 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Pt-Rh(焼結) 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
その他の白金合金も承っております。ご相談下さい。

 

関連記事