1. HOME
  2. 記事
  3. 元素別カタログ
  4. Sb

記事

Article

元素別カタログ

Sb

原子番号(atomic No.) 51
原子量(atomic weight) 121.76

クラーク数5×10−5で小さいが,鉱物として集まって産出するので採掘しやすい。重要な資源として輝安鉱(Sb2S3)がある。またヒ素,鉛,銅,銀の鉱石中にもこれらの金属の固溶体として産出する。還元法により得られたアンチモンの純度を上げるには電解法によって3N程度。帯状溶融法により4N以上が得られる。

物理的性質

常温での安定型(灰色アンチモン)は銀白色の金属光沢を有する結晶で,一般的に不純物はAs,S,Pbおよび微量のFe,Cu,Sn,Ag,Niである。高純度のインゴットの表面には星型の大結晶模様が現われ“スターアンチモン”または“スターメタル”と呼ばれる。非常に脆く容易に粉砕され,熱伝導率は小さく0℃で0.0442cal/㎝・sec・deg;100℃で0.0396cal/㎝・sec・degで非金属性を示すが,光沢・比重は金属に属し,半金属元素と考えられる。

密度(ℊ/㎤)at 20℃ 融  点(℃) 沸  点(℃) 比  熱(cal/ℊ)
at 20℃
熱膨張係数
at 0〜100℃
熱伝導度(W・m−1・K−1)at 300K 抵 抗 率(μΩ・㎝)at 20℃
6.68 630.5 1,634 0.049 8〜11×10−6 24.4 40.1
化学的性質

通常正3価あるいは正5価をとる。空気中,酸素中では青色炎をあげて燃焼しSb2O3となる。塩素中にて赤い炎で燃えてSbCl5となる。臭素中ではSbBr3となる。王水ないし少量の硝酸を含む塩酸には可溶。

用途

メッキとか合金としてはPb-Sb,Sn-Sb,Pb-Sn-Sb系の活字合金,軸受合金,蓄電池用極板,格子装飾品に使用される。

注意

アンチモンは単体,化合物共に有毒。AsおよびHgと似た毒作用を有するので注意が必要である。

CodeNo. Symbols Purity Form Unit Price
SbMEPW01 Sb 5N 粉末 25ℊ ¥ 12,000
SbMEGR01 4N 粒状 100ℊ ¥ 8,000

各種タブレット,ターゲットも承っております。ご相談下さい。

アンチモン合金

Ag-In-Sb-Te(焼結) 各種粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Au-Sb(焼結) 各種粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Ge-Sb-Te(焼結) 各種粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
In-Sb(焼結) 各種粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
In-Sb-Te(焼結) 各種粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
Sb-Te(焼結) 各種粒,タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
その他のアンチモン合金及び化合物も承っております。ご相談下さい。

関連記事