1. HOME
  2. 記事
  3. 元素別カタログ
  4. Ti

記事

Article

元素別カタログ

Ti

原子番号(atomic No.) 22
原子量(atomic weight) 47.90

チタンはかつて,希元素の一つに数えられてきたが,地殻中の存在度は高く,クラーク数0.46(第10位)。利用できる資源量はMn,Cr,Ni,Cu,Zn,Pb,Hg,Snの総資源量の約4倍にも達する。

物理的性質

銀灰色の金属でα(六方晶系)β(等軸晶系)の2態あり転移温度882℃,このためチタンおよびチタン合金は熱処理により性質改善を行なうことができる。また,不純物であるC,O,Nはチタンの性質,その加工性を左右するので,できるだけ少なくする必要がある。従って,この金属の溶融,鋳造,熱処理は真空中あるいは不活性ガス中で行なう必要がある。
高純度であると加工性に富み,その機械的性質も高い。

密度(ℊ/㎤)at 20℃ 融  点(℃) 沸  点(℃) 比  熱(cal/ℊ)
at 20℃
熱膨張係数
at 0〜100℃
熱伝導度(W・m−1・K−1)at 300K 抵 抗 率(μΩ・㎝)at 20℃
4.5 1,680 3,262 0.124 8.9×10−6 21.9 54
化学的性質

空気中で安定で120℃までは殆んど変化しない。表面に酸化被膜を形成するので耐食性の大きいことが特徴で特に海水に対する耐食性は白金に次いですぐれている。
酸には鉛より溶けにくく,硝酸では酸化されてメタチタン酸となる。フッ化水素酸に可溶。

用途

チタンは高温で酸化されやすい欠点を除けば,強度耐食性が大で,密度が小さいため,工業材料としてきわめて重要である。現在,ジェット機,タンクなど各種軍事用としての需要が最も大きい。

 

CodeNo. Symbols Purity Form Unit Price
TiMEPW01 Ti 2N 粉末 −45㎛ 100ℊ ¥ 60,000
TiMEPW02 3N −45㎛ 100ℊ ¥ 7,000
TiMEGR01 3N 粒状 φ5×5t 100ℊ ¥ 12,000
TiMETA01 3N ターゲット φ2″×5t 1P ¥ 25,000
TiMETA02 3N φ3″×5t 1P ¥ 30,000
TIMETA03 3N φ4″×5t 1P ¥ 35,000
TiMETA04 3N φ5″×5t 1P ¥ 45,000
TiMETA05 3N φ6″×5t 1P ¥ 65,000
TiMETA06 4N φ2″×5t 1P ¥ 45,000
TiMETA07 4N φ3″×5t 1P ¥ 50,000
TiMETA08 4N φ4″×5t 1P ¥ 65,000
TiMETA09 4N φ5″×5t 1P ¥ 95,000
TiMETA10 4N φ6″×5t 1P ¥ 120,000

その他の形状も承っております。ご相談下さい。

 

チタン合金

Al-Ti(焼結) 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
W-Ti(焼結) 各種タブレット,ターゲット承っております。ご相談下さい。
その他のチタン合金も承っております。ご相談下さい。

関連記事