1. HOME
  2. 記事
  3. 元素別カタログ
  4. V

記事

Article

元素別カタログ

V

原子番号(atomic No.) 23
原子量(atomic weight) 50.95

単独の富化鉱床として産するのは稀であるが,堆積岩中に広く分布しているので賦存度はCu,Pb,Sn,Hg,Bi等より高い。粘土頁岩中0.012%,砂岩中0.002%,石灰岩中0.001%以下程度含まれている。純金属より工業上重要なものはフェロバナジウムであり,これは酸化バナジウム(Ⅴ),酸化鉄,炭素および融剤の混合物を電気炉中で高熱処理して得られる。

物理的性質

バナジウムの性質は微量のO2,H2,Cにより著しく影響を受けるので,純バナジウム金属の物理的性質について信頼し得るものはないとの報告もあるが,一応報告されている物性を示す。

密度(ℊ/㎤)at 20℃ 融  点(℃) 沸  点(℃) 比  熱(cal/ℊ)
at 20℃
熱膨張係数
at 0〜100℃
熱伝導度(W・m−1・K−1)at 300K 抵 抗 率(μΩ・㎝)at 20℃
6.1 1,905 3,309 0.12 8.3×10−6 30.7 26

バナジウムの金属としての特性は,高速中性子吸収断面積が小さい(4.98±0.02barns/atom),融点が高く,耐熱性が良好で,融点での蒸気圧は金属中で最小。4.3〜4.4Kで超電導を示す。

化学的性質

多原子価性と金属性および非金属性を帯びることのために複雑である。空気中で金属を熱すると酸化の進行に伴い種々の色調に変化する。V2O(褐色),V2O2(灰色),V2O3(黒色),V2O4(暗青色),V2O5(橙赤色)。塩素と熱するとVCl4,N2,Cとも高温で直接反応しVN,VCをつくる。金属は塩酸,希硫酸に不溶,硝酸,フッ化水素酸,熱濃硫酸に溶。

用途

純バナジウムの用途はまだ一般的でない。X線の対陰極に使用される程度。しかし合金への添加は多く,鋼材の結晶粒を微細化してその機械的性質を向上せしめる。モリブデンバナジウム鋼,クロムバナジウム鋼などは著名な高力鋼種である。この他高速度鋼にクロムと共に添加される。

 

CodeNo. Symbols Purity Form Unit Price
VOMEPW01 VO 2N 粉末 −75㎛ 100ℊ 要問い合せ
VOMETA01 3N ターゲット φ2″×5t 1P 要問い合せ
VOMETA02 3N φ3″×5t 1P 要問い合せ
VOMETA03 3N φ4″×5t 1P 要問い合せ
VOMETA04 3N φ5″×5t 1P 要問い合せ
VOMETA05 3N φ6″×5t 1P 要問い合せ

その他の形状も承っております。ご相談下さい。

関連記事