トップへ
株式会社 豊島製作所  マテリアルシステム事業部
株式会社豊島製作所 マテリアルズシステム事業部Phone0493-24-6774
株式会社 豊島製作所  マテリアルズシステム事業部Phone0493-24-6774

弊社製LLZOを用いて試作した全固体電池電解質の研究成果(工学院大学)がJournal of The Electrochemical Societyに掲載されました

弊社製LLZOを用いて試作した全固体電池電解質の研究成果(工学院大学)がJournal of The Electrochemical Societyに掲載されました。

論文タイトル:
Investigation of the Ionic Conduction Mechanism of Polyether/Li7La3Zr2O12 Composite Solid Electrolytes by Electrochemical Impedance Spectroscopy

概要:
高性能な全固体電池の実現に向けて、フレキシブルかつ電気化学的に安定なポリエーテルとLi7La3Zr2O12(LLZO)の複合固体電解質を試作し、評価を行った。
試作した固体電解質は、333.15 Kにおいて、10-4 S cm-1という比較的高いイオン伝導率を示した。電気化学インピーダンス分光法による評価から、この高いイオン伝導率は、LLZO粒界においてイオンの伝達パスが形成されていることに起因することが判明した。さらに、電解質中におけるLLZOの密度を高くすることで、Li電極と固体電解質の界面の電気抵抗を低減できることがわかった。これは、電極・電解質界面におけるLi+イオンの活量が増加していることを示唆している。一方で、Liイオン輸率はLLZOの密度に依存せず、ほぼ一定であった。これは、LLZOのイオン輸率ではなく、ポリエーテルの低いイオン輸率に律速しているものと考えられる。

なお、本研究で使用された弊社製のLLZO粉末は、製品として販売しております。