1. HOME
  2. 会社案内
  3. 沿革

COMPANY

会社案内

沿革

1945年5月
先代社長 木本宗吉が東京都豊島区千早町において豊島航空機(株)を設立
スピーカー磁気回路部品(ヨーク)を製造
1949年10月
社名を(株)豊島製作所と改称
1971年3月
自社製品の製造販売を目的として(株)トシマを設立
1971年12月
本社を埼玉県東松山市に移転
1982年11月
木本大作が社長に就任
1993年4月
東松山工場敷地内に新社屋完成
1993年9月
マテリアルズシステム事業部を新設
1994年9月
スパッタリングターゲット材製造設備を増強
1998年5月
スパッタリング装置導入
1999年4月
MOCVD部門を設立
2000年2月
彩の国ビジネスプラン 第一回大賞受賞
2000年7月
ISO9001認証取得
2001年12月
資本金を9,416万円に増資
2002年12月
MOCVD工場の設備一新
2005年1月
資本金を9,900万円に増資
2005年10月
環境マネジメントシステムKES ステップ2認証取得
2006年9月
第二工場完成
2011年1月
木本大作(前社長)が会長・木本健太郎(前常務取締役)が社長に就任
2019年12月
株式会社技術承継機構 代表取締役 新居 英一が社長に就任
2022年1月
齋藤 次男(前取締役)が社長に就任