1. HOME
  2. 会社案内
  3. 企業理念・社長挨拶

COMPANY

会社案内

企業理念・社長挨拶

企業理念

お客様から信頼されるものづくり企業で在り続けることで、
社員の成長と共に会社の発展と会社への貢献を目指す。

社長挨拶

豊島製作所 マテリアルズシステム事業部部のウェブサイトをご覧頂き、ありがとうございます。
社長の齋藤 次男です。株式会社豊島製作所は1945年に創業し、スピーカー部品の製造から事業をスタートし製造品目をオートバイ、そして自動車部品へとシフトしてきました。その中で時代の変化に対応すべく最新鋭の設備を整備して参りました。加えて、製品の変化に対応すべく技術の高度化と生産効率の向上、製品の高品質化に向け、弛みない努力と研鑽を継続してきました。冷間鍛造とパーツフォーマーを融合させた工法や板を素材とした独自のプレス工法の開発を手掛け、切削加工の内製化を進め、お客様に満足頂ける高品質を実現するフレキシブルな一貫生産システムを確立しました。
1993年にはマテリアルズシステム事業部を新設し、スパッタリングターゲット材の製造を開始しております。現在は部品事業に次ぐ、もう一つの柱に育っています。 2019年、豊島製作所に大きな変化が訪れました。創業家から独り立ちし、技術承継機構グループの仲間入りをしたのです。 2022年、豊島製作所は、技術承継機構グループの仲間入りから2年が経過し様々な改革が実行されてきましたが、それらをポジティブにとらえ更なる発展を邁進させるため、人の成長と技術の向上を目指して参ります。
「スピード・チャレンジ・やりきる」を行動指針とし、若い力とベテランの経験・知恵を活用して新技術の開発に取り組み、更なる会社の発展を目指しております。本ウェブサイトでは、豊島製作所 部品事業部の製品と技術、そしてメンバーについて紹介させて頂いております。ごゆっくりご覧頂き、何かあれば些細なことでもお問い合わせ頂けますと幸いです。
そして豊島製作所では常にやる気のある仲間を募集しております。採用ページもぜひご覧ください。豊島製作所は一社だけで成立しているわけではありません。 お客様、取引先の皆様、地域の皆様に支えられて仕事ができております。
「信頼されるものづくり企業で在り続けることで、社員の成長と共に会社の発展と社会への貢献を目指す」ことを引き続き追及して参ります。

株式会社豊島製作所
代表取締役社長 齋藤 次男

>技術承継機構  >部品事業部